忍者ブログ
二子玉川ライズから環境を守る。東京都世田谷区の二子玉川(ニコタマ)では街壊しが進行中である。「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」や「二子玉川ライズ オフィス」など東急電鉄・東急不動産ら東急グループの営利目的の再開発によって、二子玉川の貴重な自然と近隣住民の住環境が破壊されている。
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニコタマの愛称で知られる東京都世田谷区の二子玉川で街壊しが進んでいる。多摩川に沿った地域で豊かな自然を残し、戦前から風致地区に指定されてきた。この二子玉川で二子玉川東地区第一種市街地再開発事業(二子玉川ライズ)が進行中である。周辺住民は風害などの住環境破壊に苦しめられている。
http://www.hayariki.net/futako/appeal101111.html
二子玉川ライズ住民訴訟控訴理由書
2 原判決の不当性

(1)これに対して,原判決は,別表番号1の行為及び別表番号2に関する部分は不適法であるとしてその違法性を判断せず,また,別表番号5の行為については,「その性質上,専門家によって行われる図面作成等を目的とするものであり,また,その成果物に何らの瑕疵がある可能性があったことを伺わせるに足りる事情もない」として控訴人らの主張を退けた。

しかし,争点1で前述したとおり,別表番号1及び2の行為に関する部分を不適法とした原判決は誤りというほかなく,1年という期間をわずか8日間徒過したにすぎない行為で、一連の再開発事業に関する支出として審理の相当部分は重複するのであるから、わざわざ不適法却下として、実質審理を避けるのは、住民の住民訴訟を起こす権利を著しく侵害するもので、許され
ない。この点についての判断を怠った原判決には違法があると言うべきである。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力 二子玉川ライズ反対運動
性別:
非公開
趣味:
テニス
自己紹介:
     
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

material by: * Photograph by:Sayo(Le*gume)