忍者ブログ
二子玉川ライズから環境を守る。東京都世田谷区の二子玉川(ニコタマ)では街壊しが進行中である。「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」や「二子玉川ライズ オフィス」など東急電鉄・東急不動産ら東急グループの営利目的の再開発によって、二子玉川の貴重な自然と近隣住民の住環境が破壊されている。
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(4) 都市計画における住民参加、住民の意見の反映の重要性

ア 首都大学東京人文科学研究科社会行動学専攻社会学分野教授の玉野和志教授の見解

同教授はその2008年11月26日に作成した意見書(甲115号証)で以下の通り述べている。
http://hayariki.zero-yen.com/futako/appeal101111.html
玉野教授は、社会学的見地から、自身の多摩田園都市開発における経験や、京浜工業地帯における漁民生活の残存の研究等から、「都市計画やまちづくりは、当該の都市やまちに愛着をもって関わり続ける人々の意思を最大限に尊重しなければ、人と人との結びつきを維持し、社会的な規範を保つことができなくなるような結果をもたらすことになります。」と述べている(3頁下から4行目以下)。そのうえで、玉野教授が世田谷自治問題研究所の一員として、本件再開発事業地域に対して2001年に「世田谷区政白書」を作成するために行った調査結果をもとに、周辺住民に対する十分な情報の周知がなされているとは言えず、これからでも周辺住民との間の話し合いにもとづく計画の変更を検討することが、公共性の達成という意味で強く求められている。」と指摘している。
http://hayariki.net/nikkan.htm
林田力こうして勝った
https://sites.google.com/site/hayariki9/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
林田力 二子玉川ライズ反対運動
性別:
非公開
趣味:
テニス
自己紹介:
     
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

material by: * Photograph by:Sayo(Le*gume)